製造販売後の安全管理

「育薬」に最も重要なのは「医薬品情報」です。

安全管理業務の目的は、製造販売後の医薬品の安全で適正な使用を確保することです。
即ち、医薬品の適正使用に必要な情報を収集、分析・評価し、全ての医療関係者に伝達すること、このサイクルが重要な役目を担っています。
当社では、GVP(医薬品の製造販売後安全管理の基準)省令に基づき、安全管理統括部門として「安全管理部」を設置し、
収集・分析・評価・伝達のサイクルがより迅速かつ的確に遂行できる体制を構築しています。
また、医療関係者ならびに一般の方々からのお問合せに対し、「お客様相談室」(フリーダイヤル:0120-419-363、月~金9:00~18:00)を開設しております。

製造販売後の安全管理について