開発パイプライン

Total Healthcare Solution

私たちは、医療現場で満たされていないニーズに応えるために、真の治療ターゲットを見極め、
最適なSolutionの選択・連携によって、多くの患者さんに貢献したいと考えます。

予防のための早期発見ツール、診断のサポート体制、治療方法、アフターケアの手法など、
21世紀のイノベーションを以って創造し得るさまざまなSolutionがあります。
さらに、それらの連携によって医療の質の向上が期待出来ます。

私たちは、そのTotal Healthcare Solutionこそが、患者さんを救うと信じています。

小児がんに対する開発パイプライン

小児がんに対する開発パイプライン

希少疾病である小児がんの場合、患者さんやご家族はもちろんのこと、医療に従事するすべての人々が有望な新薬の登場を待ち望んでいます。

小児がんの新たな治療法の確立へ向けて、オーファンドラッグの研究・開発に積極的に取り組んでまいります。

臨床開発パイプライン

肝・胆疾患に対する開発パイプライン

C型肝炎ウイルス(HCV)に起因する肝硬変の治療薬として新たな開発を進めているのがOP-724 (PRI-724)です。

近年、HCVに対する抗ウイルス剤の進歩により、感染したHCVの排除は可能になりましたが、重度の肝硬変である非代償性肝硬変の場合、これまで効果的な治療薬はありませんでした。

肝硬変で問題となる肝臓の線維化を改善させる作用を持つ化合物として、OP-724 の有効性が示唆された現在、1日も早い実用化に向けて取り組んでいます。

肝硬変に対する開発パイプライン

臨床開発パイプライン

臨床試験関連情報

大原薬品では、現在実施中の臨床試験に関する情報公開に取り組んでおり、その内容は下記の website で確認できます。

臨床試験情報(Japic Clinical Trials Information)

OP-07:第Ⅱ相臨床試験
https://www.clinicaltrials.jp/directlink/Et5a03nFaQaHMXXum5j5NA–

OP-10:第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験
https://www.clinicaltrials.jp/directlink/MvhTZHSHXdcfeuauuIHpPw–

 
なお、ご不明の点がございましたら、弊社安全管理部お客さま相談室(下記アドレス)までメールにてお問合わせください。

chiken@ohara-ch.co.jp