company 会社紹介

プロフィール

みなさん こんにちは 大原薬品です。
私達は大手製薬企業が手掛けない小児がんを始め、生命に直結する領域に焦点を絞る新薬開発企業です。

今後、小児がん領域でライセンス契約を進める候補物質が、3~4品目あると供にバイオ関連会社への出資も行っており、医療現場の要望を踏まえながら徐々に事業拡大する予定です。

製薬企業は、特に「品質確保」「安定供給」「情報提供」をしっかりと行なうための体制を整えていなければなりません。原料医薬品からの一貫製造を行なっている大原薬品はいち早く体制を整え、事業展開はアジア以外にもアフリカ諸国までターゲットとしています。

また、何より“患者さんと医療に従事する方々の願いに応える医薬品メーカーであること”、それが私達の使命です。
オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)事業では、「創薬から育薬まで」の企業姿勢を忘れず、新薬の開発に取り組んでいます。

会社概要

社名 大原薬品工業株式会社
OHARA Pharmaceutical Co.,Ltd.
所在地

本社・プロダクトセンター/R&Dセンター/鳥居野工場
〒520-3403 滋賀県甲賀市甲賀町鳥居野121-15
TEL:0748-88-2200(代)
FAX:0748-88-2300

東京本社
〒104-6591 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36階
TEL:03-6740-7701(代)
FAX:03-6740-7702

設立 1964(昭和39)年11月5日
資本金 27億7,080万円
代表者 代表取締役社長 大原 誠司
事業内容 オーファンドラッグ、ジェネリック医薬品、原料医薬品の製造販売
売上収益 192億1,075万円(2021年3月期)
従業員数 468名/男性313名、女性155名(2021年6月期)
主要取引銀行 滋賀銀行、関西みらい銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行
主要取引先 CBC㈱、稲畑産業㈱、伊藤忠ケミカルフロンティア㈱、東邦薬品㈱、スズケン㈱、第一三共エスファ㈱、共創未来ファーマ㈱、Meiji Seikaファルマ㈱(順不同)

沿革

1957年4月 創始者大原捨次郎、当時の前身である「甲賀製薬共栄社」を創業
1964年11月 法人組織に改め「大原薬品工業株式会社」を設立(資本金300万円)
2001年8月 伊藤忠ケミカルフロンティア(株)、稲畑産業(株)、CBC(株)と戦略的資本提携を実施(資本金1億6,025万円)
2006年5月 伊藤忠ケミカルフロンティア(株)、稲畑産業(株)、CBC(株)、(株)ファーマプラン(現・㈱メディフューチャー)、大阪中小企業投資育成(株)、(株)滋賀銀行と資本増強(資本金4億8,175万円)
2007年2月 三共(株)(現・第一三共㈱)より三共エール薬品(株)(現・共創未来ファーマ㈱)の全株式をグループ会社と共に取得
2007年10月 聖路加タワーに東京本社開設
2008年4月 滋賀リサーチパーク内にR&Dセンターが完成
2008年6月 滋賀リサーチパーク内に本社機能を移転 東邦ホールディングス(株)、
エール薬品(株)(現・共創未来ファーマ㈱)より資本導入(資本金6億8,195万円)
2014年2月 9社より資本導入(資本金 13億6,995万円)
2015年4月 プロダクトセンター・鳥居野包装工場が完成