大原薬品工業株式会社


現在地

HOME の中の 未来へのアプローチ:アドバンストジェネリックへの取組み

未来へのアプローチ

アドバンストジェネリックへの取組み

アドバンストジェネリック「オーハラ」製品一覧(電子ブック)

PTPシートの工夫

「より見やすく」「より判りやすく」をテーマに、業界に先駆け、ピッチコントロール(文字間隔調整)を取り入れました。

  • 一部の薬ではPTPシートに薬効が記載されています。
  • 一部の薬ではピッチコントロールされたPTPシートを使用しています。
  • 一部の薬ではGS1-RSSコードを記載しています。
  • 一部の薬では含量規格ごとにPTPシートの色調を変えています。

印刷の工夫

刻印よりも印刷の方が見やすいとの声を反映し、両面印刷を取り入れています。
また、さらなる向上を目指し、製品名の一部やフルネーム、含量を印刷する試みを取り入れました。

  • 一部の薬で製品名のフルネームと含量を印刷しました。
  • 一部の薬に両面印刷を取り入れました。

錠形の工夫

含量の違いをわかりやすく区別するために、形の違う錠剤にしました。

  • 一部の薬では含量規格ごとに剤の色調を変えています。
  • 一部の薬では含量によって、形状や刻印を変更しています。

個包装箱の工夫

内側の耳の部分に製剤名と含量を印刷し、商品棚に置いた時にわかりやすいよう工夫しました。

  • 一部の薬ではフラップ部分に製造番号、使用期限を表示しています。
  • 一部の薬では内蓋に製品名、一錠中の含量を表示しています。

糖尿病患者様のために

糖尿病の患者さまのために含量規格を大きく記載する、含量ごとにPTPシートの色を変える等の工夫も取り入れています。

  • 一部の糖尿病治療剤ではPTPシートに含量を大きく記載しています。
  • 一部の糖尿病治療剤では含量毎にPTPシートの色を変えています。